マイティ3のトンガリキャップの破損が起こりましたらご連絡ください

日ごろマイティ3をご愛用頂き有難う御座います。

発売から2ヶ月ほど経過しましたが、アマゾンでは8/24現在でレビューが19個も頂いております。

本当にありがたいことです。

 

そんな中、最近立て続けに「トンガリキャップが破損する」という報告がありました。

1件2件ならたまたまかなと思うんですが、6件もありました。

もしかしたら僕が認識できていない破損事例もあるかもしれないと思い、記事にしました。

 

お客様からお話しを聞いて得た情報

何が原因なのかなぁ、、、ということで電話やライン等で使用状況をいろいろと聞かせて頂きました。

ご協力いただいた方、本当にありがとうございます。

必ず因果があるはずだと思って聞いていたところ、共通項を見つけました。

お客様
クルマの中に置いてありました
お客様
工具箱に入れてありました
お客様
物置の中に入れてありました

と色々な保管場所ではありましたが、非常に熱がこもる場所に保管していたという共通項がありました。

  

  

落っことして破損した、中栓をしたままトンガリキャップを締め込んだ、というのもありましたが。。。

 

僕の考察

熱くなりすぎてボトル内圧が上がるのは分かる。

実際にその日はじめて開ける時にブシュって音がすることもあるし。(車内温度50度に達するところに放置していた)

だけど、トンガリキャップが壊れるほどかなぁ。。。

齊藤〇美装 齊藤大ノ祐
でも何とかせんといかんなぁ~

そもそもトンガリキャップに問題があるのか、環境要因なのか、使用方法に誤りがあるのか、もしかしたら複合的な要因なのか。。。

 

実際に僕は実験しているんです。

マイティ3を2本、クルマの中に置きっ放しにしているんですが何ともないんです。

クルマの駐車場所は一日中陽が当たるので、車内は50℃超えます。

あとトンガリキャップに指でグイグイ押して負荷をかけてもみましたが、破損する気配がありません。

 

症状が再現できない以上、あれこれ悩んでもしょうがないので、ボトルメーカーに問い合わせてみたんですが、、、

「今までにこうした事例がないので分からない」

と言われてしまいました。

 

齊藤〇美装 齊藤大ノ祐
マジか~

 

素材がPP(ポリプロピレン)というプラスチックなんですが、ケミカル剤にはめっぽう強いので溶解等が起きているとも思えません。

「他のキャップに交換してみては?」と提案されたんですが、このトンガリキャップの使い勝手が好評で僕自身も気に入っています。(他のキャップもPPやん!と突っ込みたくなりましたが)

ボトルメーカーのカタログを見ていると、同じトンガリキャップでも少しだけ仕様の違うものを見つけました。

で、取り寄せてみました。

左が現在使用しているトンガリキャップ。

右が採用しようか検討しているトンガリキャップ。

見た目はほとんど同じ。

アップにすると違いが分かります。

テーパー部分に凸凹があるかないかの違い。

左はパチッと止まる、右はパチッと止まらない。

当然、パチッと止まった方が意図せず開いてしまうリスクが少ないのですが開けるのに少しチカラを掛ける必要があります。

もしかしたら毎回の開け閉めのたびに無理なチカラを掛けてしまったのも破損の原因の一つかもしれません。

パチッと止まらない方は指先のチカラで軽く開きます。

 

またトンガリキャップが破損するくらいに内圧が掛かる環境下に保管せざるを得ない状況を考えると、トンガリキャップが破損するくらいならトンガリキャップのフタから内圧が逃げてくれた方が良いのではないかと考えます。

 

ただし、倒して保管してしまうといつの間にかこぼれていたなんてこともあり得ます。

なので転がして保管するのではなく、必ず立てて保管してください。

 

トンガリキャップ取り扱いの注意点

販売本数に対して発生件数が低いため、はっきりとした原因が特定できていませんが、今一度ケミカル剤の一般的な取り扱いの注意点を列記します。

今のところ壊れていないという方も目を通していただくと良いかもしません。

 

人為的に破損につながるようなチカラを掛けたら当然壊れますのでご注意ください。

  • 内蓋を付ける時はトンガリキャップを強く締め付けないこと
  • 落下等の強い衝撃は避ける
  • トンガリキャップの開け閉め時に無理なチカラを掛けない

 

異常気象に対処する上では以下の対応があります。

  • 冷暗所保管
  • もし熱くなるところに保管せざるを得ない場合は、トンガリキャップの先端をパチッと閉めずに被せるだけにする(ただし乾燥に注意)

 

差し当たっての対応と今後の対応

症状が再現できないって一番困るんですよね。

昔、官公庁(原発や気象関係)の通信設備のメンテナンスを仕事にしていた時も、僕が行く時に限って症状が出なくて、帰ると症状が出るとかありました。

とにかく困ったものです。

 

とはいえ、原因は分からずとも破損は起きていることは事実です。

 

[差し当たっての対応]

破損が起きた人へ

どんな感じで破損が起きたかラインかメール、または電話を頂ければ、無償交換対応します。


TEL Mail LINE Form


普通郵便(定形外郵便)で送りますので、ご連絡いただいてから1~3日ほどでポストに投函されます。

 

[今後の対応]

次回ボトルを仕入れる時から、トンガリキャップに凸凹が付いていないものにしてみようと思います。

(なにせトンガリキャップの在庫が1000個はありますのですぐには切り替えられません)

 

色々とお手数をお掛けしますがよろしくお願いします。